fc2ブログ

2019.10/13-14 はやまの森野営場へ初ソロキャンプ その2

>つづき

昼間は20度くらいで丁度いい具合でしたが焚火を枝で弄りながら夜空を眺めるも密林で微かに見える月
持込量が少なく最後になった挽きたて珈琲を堪能したら少し眠くなり初ハンモックで少しウトウト…
寒さで目が覚め、気が付けば2時間程寝込んでいた。焚火も消えて残りの薪も4本くらい、ヤバイ寒さで
過積載だ〜と思っていたバンドックのソロティピーを暗闇の中、これまた初設営開始…

IMG_4765.jpg IMG_4764.jpg
この時もLEDランタンが非常に役立った、しかも長時間灯してくれるので本当に良かったです。
オリジナルロゴ入りの村の鍛冶屋さんで購入したペグハンマーは打ちやすく買って良かったです…
薪をシースナイフでと試してみるも小さすぎて無理、次は馬斧を注文しようと思った。
今、錆びない汚れないダッチオーブンをクラウドファンディングされてますよw
今回唯一、iPhone11proを機種変更したのですが色々検索やMAPなど使いまくったのでバッテリーが持たない、写真が少ないのは充電中だったためです。ソーラーパネル式の充電器は持参したのですが密林では太陽が届きにくく今後の課題です。


IMG_4770.jpg IMG_4771.jpg
テントは4角をペグダウンし真ん中にワンポールでしっかりと自立、簡単でした。グランドシートも持参しなかったので
エアマットを片手でポンピングする事2分くらいで快適な一人分のマットが完成、そこに寝袋用インナーを敷いて何とか
極寒ハンモックよりマシな寝床で就寝、途中2回ほど寒くて目が醒めるも午前5時30分には起床した。

IMG_4784.jpg IMG_4783.jpg IMG_4782.jpg IMG_4781.jpg
まぁ山奥なので普段見ない景色が新鮮でした。このキャンプ場はボーイスカウトなどの実践野営場の施設なのでその団体が優先されます。一般客は狭間の繁忙期では無いときなど利用可能で1日500円なので1泊2日なら1,000円です。薪も太い薪で500円
無料シャワー、水洗トイレ(和式)、水道など完備。またキャビンやロッジぽいのもあります。受付の方も人情的で兵庫県や神戸などからも来るそうで不思議がってましたがやはりこの大自然と低価格が魅力なんでしょうね…
webで予約や問合せ出来るのが良いですね。
10/12土は、朝7時頃に直接電話が2回ほどあったみたいで、大雨警報で中止と言う連絡でしたw
SNSで再度、告知してくれてました。出発前にiPhoneみてやっと気付いた次第でした。

IMG_4785.jpg IMG_4787.jpg IMG_4789.jpg IMG_4790.jpg

朝食はパンと牛乳で済ませ何故か赤だしも飲んで雨予報50%でしたので撤収開始し11時25分には下山、
食べも出来ない白菜1/6切、ねぎ、サラダなど生ゴミは持ち帰りなのでハンドル周りに括り付けていざ下山へ。
行きはキツかった坂道のダウンヒルを楽しみながら途中、落栗など見つつ早々に帰り道へ、地元の駅からマクドへ
立寄り昼食、ここで今回の反省など振り返りながらキャンプ場で出来なかったプラモ弄りは次こそ頑張ると誓う…

つづく

関連記事
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://kissdesign.blog98.fc2.com/tb.php/1576-755895f1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99